目に見えないところにいる|健康被害を及ぼす鳩は危険!対策をして安心できる環境へ

健康被害を及ぼす鳩は危険!対策をして安心できる環境へ

目に見えないところにいる

シロアリ

まずは巣を見つけること

家のなかで生活をしていて床がギシギシ言うようになってきたら、それはシロアリが原因となっている可能性があります。シロアリは日本のどこにでも生息している生き物で、木のくずなどをエサにして生活しています。本来なら自然界にある切り株などを住処にしているのですが、何かのきっかけで民家の柱や床下などに住み着いてしまうことが多々あります。シロアリ駆除をする時にまず肝心になるのがシロアリの巣を見つけることです。どこに巣があるのかが分かっているかどうかで駆除にかかるスピードはだいぶ変わります。基本的にはシロアリは湿気のある場所を好みます。たとえば、屋根裏で雨漏りをしている場所や、床下に水が入り込んで湿気が高くなっている場所などは要注意で、そういった場所に心当たりがある場合には確認してみるべきです。どこにシロアリがいるのかを見つけたらその状況に応じて取るべき対処法が変わりますが、いずれにしてもまずは発見が速やかな駆除のための第一歩です。

命を守る大切な場所だから

家に住みついてしまったシロアリを駆除するだけであれば自分でもできます。巣ができているところに殺虫剤をまけばそれで完了です。しかし、総合的に考えるとぜひシロアリ駆除を専門に行っている企業にお願いをするのがベターです。どれくらい被害が進んでいるのかにもよりますが、シロアリ駆除は虫を退治した後のアフターケアとセットで考えるべきです。水漏れなどが原因となっている場合にはそれらをなくすための工事が必要ですし、柱の腐敗などが進んでいるのであれば当然それを直すための工事も必要です。駆除業者さんは電話帳をぺらぺらとめくればすぐに発見できますし、何ならネットから検索をかければ数えきれないほどの会社が出てきます。